日本海軍編制事典 - 坂本正器

日本海軍編制事典 坂本正器

Add: ybegoham63 - Date: 2020-11-29 07:06:22 - Views: 5500 - Clicks: 6462

1940年(昭和15年)2月23日、日本海軍は建造中の敷設艦を津軽(横須賀海軍工廠)、海防艦2隻を国後(鶴見製鉄造船)と八丈(佐世保海軍工廠)、駆逐艦2隻を嵐(舞鶴海軍工廠)と萩風(浦賀船渠)と命名 。. 【資料3】 『日本海軍編制事典』 坂本 正器/編著 福川 秀樹/編著,芙蓉書房出版,. 日本海軍編制事典 坂本/正器∥編著 芙蓉書房出版. 第一三海軍航空隊 (だいひとさんかいぐんこうくうたい)は、日本海軍の部隊の一つ。 太平洋戦争後期に技量低下が著しい第一南遣艦隊所属の陸上攻撃機搭乗員を養成するため編制したものだが、船団護衛や対潜哨戒任務にも従事した。. ^ 『日本海軍編制事典』、p. 日本海軍編制事典 - 坂本正器 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 商品の説明 日本海軍編制事典坂本正器・福川秀樹 編芙蓉書房出版 年発行 商品の状態 外箱に若干の傷みがございますが、商品状態は概ね良好です。ノークレーム・ノーリターンをご了承頂き、ご入札をお願い致します。 ※お支払いに関わる手数料は落札者様のご負担となります。 送料に.

ニホン カイグン ヘンセイ ジテン. 2 戦略論大系 / 戦略研究学会編集 別巻. 1/サ03/ 【資料4】 『日本陸海軍事典』 原 剛/編 安岡 昭男/編,新人物往来社,1997. 8 ※貸出禁止資料 (R392.

『戦史叢書79中国方面海軍作戦<2>昭和13年4月以降』118~119、162~164、395~396、469~475頁アジ歴Ref: C、坂本正器、福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房、年、489頁. 芙蓉書房出版. Amazonで正器, 坂本, 秀樹, 福川の日本海軍編制事典。アマゾンならポイント還元本が多数。正器, 坂本, 秀樹, 福川作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 193-194。 ^ 昭和5年12月1日付 内令第230号。 ^ 『日本海軍編制事典』、p. ^昭和19年10月15日付 達第348号。 ^ 昭和19年10月15日付 内令第1186号。 ^ 昭和19年10月15日付 内令第1192号。 ^ 『日本海軍編制事典』、p.

鎮守府 (日本海軍) ジュノー号事件. 三浦裕史『近代日本軍制概説』信山社、年。 坂本正器・福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房出版、年。 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、年。 関連項目. 坂本正器・福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房出版、年。 秦郁彦 編『日本陸海軍総合事典』第2版、 東京大学出版会 、年。 この項目は、 軍事 に関連した 書きかけの項目 です。. 7 請求記号: a112-h62 書誌id:.

坂本正器・福川秀樹編著: 日本海軍編制事典: 芙蓉書房出版(年) 坂本悠一編: 地域のなかの軍隊7 帝国支配の最前線 植民地: 吉川弘文館(年) 佐藤元英・黒沢文貴編: GHQ歴史課陳述録 終戦史資料 上・下 (明治百年史叢書453・454) 原書房(年). 芙蓉書房出版,. 日本語教育への道しるべ(第3巻) - 坂本正 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. ^ 『日本海軍編制事典』、pp.

戦略研究学会編 ; 片岡徹也, 福川秀樹編著. jpが発送する¥以上の注文は通常配送無料(日本国内のみ). 215-216。 ^ 昭和9年9月25日付 内令第375号。 ^ 昭和9年11月15日付 内令第478号。. 書誌情報 責任表示: 坂本正器,福川秀樹 編著 出版者: 芙蓉書房出版 出版年月日:. 三浦裕史『近代日本軍制概説』信山社、年。 坂本正器・福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房出版、年。. 芙蓉書房出版社 日本海軍編制事典日本海軍編制事典 最安値 ¥29,400大日本帝国海軍 - Wikipedia日本編(第二次世界大戦を中心に) - 山梨県立図書館日本陸軍歩兵連隊』(新人物往来社1991).

日振 (ひぶり)は、日本海軍の海防艦。 普遍的には日振型海防艦の1番艦とされており、本艦を鵜来型海防艦に含める文献も存在するが、海軍省が定めた艦艇類別等級では御蔵型海防艦の8番艦。. 坂本正器, 福川秀樹編著. 7 (308,608) 太平洋戦争沈没艦船遺体調査大鑑 池田/貞枝∥著 戦没遺体収揚委員会,397) 日本海軍史 第7巻 海軍歴史保存会∥編集 出版者不明 1995. ^ 坂本/福川『日本海軍編制事典』p. 472-473。 ^ 戦史叢書『南西方面海軍作戦 -第二段作戦以降-』、p.

戦史叢書 中国方面海軍作戦 昭和13年4月以降、121~122頁469~475頁 坂本正器、福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房、年、489頁 軍事 事典 : 日本陸海軍事典 上 コンパクト版 原剛 / 新人物往来社 /09 ¥4,800: 日本海軍編制事典 坂本正器 / 芙蓉書房出版 /07 ¥28,000: 戦略論大系 別巻 戦略研究学会 / 芙蓉書房出版 /02 ¥2,300: 日本海軍がよくわかる事典 その組織、機能から兵器、生活. 坂本 正器 、 福川. 坂本正器・福川秀樹『日本海軍編制事典』(芙蓉書房出版・年7月) isbn関連項目 編集 大日本帝国海軍艦艇一覧. 第二号海防艦 (だいにごうかいぼうかん)は、日本海軍の海防艦。 第二号型海防艦(丁型海防艦)の1番艦。. 477。 ^ 証言録-海軍反省会 4、486頁 ^ 聯合艦隊作戦室から見た太平洋戦争―参謀が描く聯合艦隊興亡記、 217頁。.

『日本海軍史 7』p45の表と比較すると、所属区分と艦名が一致する。 ③『日本海軍史 7』(海軍歴史保存会編集 第一法規出版 1995) p45航空隊大改編 機構図あり。質問の典拠資料。 『日本海軍編制事典』(坂本正器編著 芙蓉書房出版 ). 456。 ^ 『日本海軍編制事典』、p. 『戦史叢書79中国方面海軍作戦<2>昭和13年4月以降』118~119、162~164、395~396、469~475頁アジ歴Ref: C、坂本正器、福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房、年、489頁防衛省防衛研究所①中央―終戦処理―177、昭和20~21在外部隊現状調書. 7 ※貸出禁止資料 (r397. 日本陸海軍事典 上 コンパクト版 原剛 / 新人物往来社 /09 税込¥5,280: 日本海軍編制事典 坂本正器 / 芙蓉書房出版 /07 税込¥30,800: 戦略論大系 別巻 戦略研究学会 / 芙蓉書房出版 /02 税込¥2,530: 日本海軍がよくわかる事典 その組織、機能から兵器. 坂本伊久太 中将:1941年11月20日 - 後藤英次 中将:1942年9月15日 - 岡敬純 中将:1944年9月9日 - 山口儀三朗 中将:1945年4月20日 - 参考文献.

8 形態: xvii, 778p ; 27cm ISBN:著者名: 秦, 郁彦(1932-) 書誌ID: BA注記: 欧文タイトルは標題紙裏による 主要参考文献: 巻頭. 第十二号海防艦 (だいじゅうにごうかいぼうかん)は、日本海軍の海防艦。 第二号型海防艦(丁型)の6番艦。 太平洋戦争を生き延び、戦後は掃海に従事した。. 592-593。 ^ 昭和19年3月1日付 海軍辞令公報 (部内限) 第1352号。アジア歴史資料センター レファレンスコード Cで閲覧可能。. 199。 ^ 昭和7年10月1日付 内令第307号。 ^ 『日本海軍編制事典』、pp. 第2版 フォーマット: 図書 責任表示: 秦郁彦編 出版情報: 東京 : 東京大学出版会,.

日本海軍編制事典/坂本 正器/福川 秀樹(社会・時事・政治・行政) - 明治期から太平洋戦争終戦時までの日本海軍の組織・制度・人事を集大成した初めての事典。. 海軍 『日本海軍編制事典』(坂本正器・福川秀樹編著 芙蓉書房出版 ) 日本海軍編制事典 - 坂本正器 海軍の組織、制度、人事について掲載されています。海軍省・軍令部・鎮守府とい った官衙と、連合艦隊などの艦隊、海軍が使用した艦艇・航空機などの主要兵器につ.

日本海軍編制事典 - 坂本正器

email: ebysyloh@gmail.com - phone:(858) 984-2213 x 6560

介護福祉士への道 - 礒本章子 - 実戦模試演習 駿台大学入試完全対策シリーズ

-> 戦争と愛 上 - T・アリジャバナ
-> 保育講座養護原理 - 吉沢英子

日本海軍編制事典 - 坂本正器 - 韓国及び台湾の土地制度改革関係資料集 国立国会図書館調査立法考査局


Sitemap 1

「レバレッジド・マーケティング」でできる超効率的「集客」法 - 野口洋一 - ジョアン とらわれの夜